<< ピエール=オーギュスト・ルノワールの「アンリオ夫人」 | main | フランシスコ・デ・ゴヤの「イザベル・デ・ポルセール」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
ジャン=オーギュスト・ドミニク・アングルの「ドーソンヴィル伯爵夫人」
 
フランス新古典派の巨匠、ジャン=オーギュスト・ドミニク・アングルの「ドーソンヴィル伯爵夫人」です。



ジャン=オーギュスト・ドミニク・アングル作 「ドーソンヴィル伯爵夫人」1845/ニューヨーク・フリック・コレクション


19世紀フランス美術界最大の巨匠ドミニク・アングルが、2度目のイタリア滞在から帰国したのが1841年、フランス国民から熱狂的な歓迎を受け、美術界の要職を次々と歴任することになります。そのような時期に制作された名品のひとつが、この「ドーソンヴィル伯爵夫人」です。アングルが65歳のときです。作品は、ご覧のように典型的な貴婦人、それも若く美しい26歳の伯爵夫人の肖像画です。

画面に見える調度品は豪華で、夫人の着用しているドレスも、真珠の輝きの豪奢なシルクサテンのようです。半身に構えた夫人は、腰にまわした右手に左肘を置き、左手をあごの下に添えて、何か思案するかのようなしぐさをとっています。このしぐさは、古代ローマ彫刻に見られる瞑想のしぐさとも、貞淑のしぐさともいわれています。髪飾りの赤いリボンが若々しく女性らしい、華やかな雰囲気を醸しています。

夫人の顔立ちは丸く、穏やかな上品な顔立ちです。視線をゆったりとこちらに向け、微かにほほえんでいるかのようです。特徴のあるしぐさと相俟って愛くるしささえ感じます。この作品をふくむフリック・コレクションは、ヘンリー・フリックという個人の豪壮な邸宅をもとにした美術館に陳列されていて、この魅力的な貴婦人もその雰囲気に相応しい、落ち着いた趣のある展示空間を得ています。

                       ◇     

さて、この貴婦人は18歳でドーソンヴィル伯爵と結婚していますが、結婚前の名前はルイーズ・アルベルティーヌ・ド・ブロイ(1818-1882)といい、やはり貴族のお嬢さんでした。フランス貴族界きっての名門、ド・ブロイ公爵の娘として生まれています。また、フランス・ロマン主義文学の先駆者として名高いスタール夫人(1766-1817)の孫娘としても知られ、彼女自身も著作を数多く残していて、とくにバイロンの伝記は有名です。

さらに、彼女の弟の第4代ド・ブロイ公爵、ジャック=ヴィクトル=アルベール・ド・ブロイ(1821-1901)は、外交官として活躍した後、2度も首相をつとめた人物としてフランス政治史に名を残しています。子孫にはノーベル賞を受賞した物理学者、ルイ=ヴィクトル=ピエール=レーモン・ド・ブロイ(1892-1987)がいます。

アングルの貴婦人の肖像画に、第4代ド・ブロイ公爵夫人ポーリーヌ、すなわちドーソンヴィル伯爵夫人の義妹の肖像画があります。「ド・ブロイ公爵夫人」です。1853年制作でアングルが73歳、ポーリーヌが28歳の時です。天才アングルの力量がいかんなく発揮された貴婦人肖像画の傑作ですが、「ドーソンヴィル伯爵夫人」には、アングルの想い入れが随所に観られ、両作品を比較した場合、筆者は「ドーソンヴィル伯爵夫人」に軍配を上げたいと思います。皆さんはいかがでしょう。





ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル作 「ド・ブロイ公爵夫人」1853/ニューヨーク・メトロポリタン美術館






ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル(Jean-Auguste-Dominique Ingres)は、1780年に、フランス南西部のムースティエという小さな町で、美術装飾の職人を父に生まれ、1867年にパリで亡くなっています。享年86歳でした。幼少時より絵画を学び、12歳でトゥールーズのアカデミーに入学、1797年にパリに出て新古典主義の巨匠ジャック=ルイ・ダヴィッドのアトリエに入門します。1801年にローマ賞を受賞し、5年後にローマに留学、とくにラファエロから大きい影響を受けます。1820年にはフィレンツェに移り、滞在中も母国のサロンに出品しています。「浴女」や「横たわるオダリスク」などがあります。1824年にフランスに帰国。レジオン・ドヌール勲章を受賞し、アカデミー会員に推挙され、ダヴィッド失脚後の新古典主義のリーダーとして活躍します。1835年から1841年にかけて再びイタリアに滞在しますが、帰国後はフランス最高の画家として美術界の要職を歴任します。若い画家たちを指導するとともに、80歳を過ぎても創作意欲が衰えず、「泉」「トルコ風呂」などの傑作を数多く制作します。








カテゴリ:新古典主義 | 10:38 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 10:38 | - | -
コメント
コメントする